第20節 vs.ジェフユナイテッド市原・千葉。

“僕もロシアで、一人のサポーターとして、ジェフを応援します。”

試合後のセレモニーで巻が話した言葉です。

セレモニーの初めに、
『試合が終わってからも、残ってくださっている大分サポーターのみなさん、
 ありがとうございます』と巻は言いました。

もちろん大分応援席は大拍手です。
いつも通り巻は泣いて泣いて号泣で、
言葉ひとつひとつに気持ちがこもっていて、
『巻、流石だなぁ』という雰囲気に持って行きました。
DSCN1679.jpg
DSCN1701.jpg

あいさつが終わり会場をまわるときも、看板を越えて、
大分サポの一番近い所まで来てくれました。

『巻がんばれ』と、大きな声で心から言えました。

強い気持ちと泥臭さは彼特有(努力の賜物)であって、
『だからこの人は老若男女問わずファン(わたしもその一人)が多いんだなあ』と思いました。

そして今日、この瞬間に立ち合えて幸せだと感じました。

言い方を変えます。

巻のセレモニーのおかげで、荒んだ心が浄化されました。


2010 J2 第20節 千葉 vs. 大分


選手補強をする資金はありません。
だから、ここで大事なのは“気持ち”です。
選手の気持ちがバラバラでどうするの。

誰がどう見ても選手間に隔たりがあって、心痛いです。

前半が終わってロッカールームに戻るとき、菊地が先導切って走って出ていきました。
他の選手にも『早く戻ろう』と、大きなジェスチャーで合図して。

菊地はきっと『ちゃんと話して、確認して後半戦おう』と、
限られたハーフタイムを有意義に使い意思疎通を計るためにみんなに呼び掛けた。
だけど、他の選手は見て見ぬふりというか、
もう試合終わったかのような感じでゆっくり歩いて出ていく。

なんなの?

もう、今日は我慢できないので言いますが、
サポーターの方がよっぽど気持ち入ってる。

移動費もチケットも、決して安くないんだよ。
というか、キツキツなんだよ。

それでも愛してやまない“おらがまちのチーム”を応援したくて、全国飛び回る。

わたしたちの気持ち、わかってください。

みんな悔しいし悲しいです。

今日、サポーターから選手へのブーイングが起こりました。
わたしが今シーズン応援に行った中では、初です。

これもしょうがないことでしょう。

どうすれば良いんだろ。
ひとつ勝てば、雰囲気も良くなる。

でも今の大分は逆で、雰囲気を良くすることが先ではないでしょうか。
そうしないと勝てない。
というか、良いチームってのは、両方うまくコントロールされてるんだろうけど。

今シーズンは特に資金繰りが難しい大分です。
開幕できたことがすごくすごーく嬉しかった。J2でも戦えて、幸せだと思った。
だから、試合内容が散々でも負けが続いてしまっても、
『修正できる、これからだ』って言ってきました。
が、確実に今、お金と関係ない『気持ち』がバラッバラになってる。

まずそこに絆創膏が必要だと思う。

『少しでも力を、魂を』って90分声を出して応援したけど、今日はダメだ。

すごくネガティブ。

堪え切れませんでした。

ファンボはゼヒ、菊地のブログを読んでもらいたい。
100回も200回も読んで欲しい。

そして彼のブログに補足したい。
『若手じゃなくて、ベテラン(30歳前後)も感じて行動してよ』と。

ものすごーくたくさん寝て、リフレッシュしようと思います。
気持ち切り替えないと。

きっと明日は明るく楽しい日になるはず。

現地応援のみなさま、テレビ応援のみなさま、
今日はお疲れさまでした。

ゆっくりおやすみください。

DSCN1663.jpg
DSCN1664.jpg
DSCN1665.jpg
DSCN1666.jpg
DSCN1667.jpg

追記。
#20
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャイさん

こんばんはi-179

昨日は、巻のセレモニーが見れて本当に良かったです。
愛に充ち溢れたセレモニーでした。

大分はとてもとても残念な結果で、昨日はすごく気持ちが落ちましたが、
切り替えて、またわたしも応援します。

辛いですが、一緒にがんばりましょう!!

ありがとうございました

昨夜は心からお疲れ様でした。

そして、昨夜の巻選手のこと、教えていただいてありがとうございました。
読みながら、私も感動で泣きました。
彼のセレモニーに立ち会えて、本当に良かったですね。
profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link