こうちょうのこと。

青森山田の校長(現・理事長)が、昨日の朝亡くなりました。71歳。


信じられない。まる1日経った今も、うそなんじゃないかって思ってる。

亡くなる前日は東京で仕事をし、その後青森に戻ってからも学校で仕事をしてたんだって。

まったく予兆が無かったって。

高校の時は怒られたり褒められたり、励ましてもらったり喝を入れられたり。

本当に信じられないよ。

あんな情熱的な人、いない。

この先の青森山田もそうだし、せっかく校長がやってきたスポーツで青森県を元気に!っていうのがなくなって、

青森県全体がまたどんどん勢いのない青森になっちゃうんじゃないかって心配。

あの人の功績は素晴らしい。誰にも真似できないよ。

かわいそうに。

絶対心労だ。

2001年3月1日。

卒業式の後に、仲間10数名と一緒に校長室に行った。

思い切って行った。行っていいたいこと言った。

それで先生ひとり辞めさせた。

後輩たちからはめちゃくちゃ感謝された。

よく思い切って言ってくれたねって、校長褒めてくれた。その時優しい顔だったんだよな。

最後は円になって、みんなで肩組んで学園歌うたって泣いたんだよね。


いつも、何かしらイベントの度に司会で連れていかれた。

中学校への学校説明会にも、学生代表で連れて行かれた。

わたしは校長室の掃除当番もさせてもらってた。

校長は音楽が大好きで、だからあの学校は吹奏楽に力を入れてた。

そもそもわたしがあの学校に行けたのは、校長がちゃんと見て、わたしを特待生として入れてくれたからだ。

踊った時も、センターのやつよりあすみのニコニコの方がいいから場所変われって真ん中にしてもらった。

わたしがヴァイオリンやっていて、オケでコンマスやってるって知った校長はめちゃくちゃ喜んでた。

よし。学校にオーケストラを作ろう。

翌年、青森山田高校のある科の授業に、弦楽器を学ぶコースができた。

その翌年には青森山田中学校ができ、オーケストラができた。

その、校長が新しいことを始めることに対して、微力ながらも協力できたことが嬉しかった。

みんなのことは名字で呼ぶのに、いつもあすみって呼び捨てで呼んでくれた。

すぐ機嫌が悪くなるし、何考えてるのか全くわからないから本当に怖かったけど、

だけど人情味のある、熱い熱いおやじだった。

卒業後に東京のヴァイオリン製作学校に進学する時、

「あすみ、1本目はわーさけな(おれにくれ)」って言ってた。

約束果たしてない。

わたしが東京に来てからも、何回か東京で会った。

最後に話したのは2年前の秋だと思う。

携帯で、青森山田の他の先生が電話してきて「校長があすみと話したいってよ」っていきなり変わられた。

すごいテンションが高くて、あすみだがーあすみだがーって嬉しそうだった。

私も嬉しかった。

話した内容も覚えてる。

元気だが?社会人になったのが?楽器弾いてらが?

結婚したが?

ここでまだだって言ったら、まさがあすみ、洋太とあれなんでねーべな!がははははははって豪快に笑ってた。

なんどかブログに出てきますが、

洋太はこの人で、腐れ縁で、高校の時も結構ペアでいろいろ出されたりしてたんだ。

だから田舎のおやじはそう言ったりするんですよ。

マスコミや世間はいろいろ言ってたりするけど、あの人は本当にすごいおやじなんです。


昨晩、高校の担任に電話した。

やっぱり落ちてた。昨日1日の流れを教えてもらった。やっぱり大変だったみたい。

先生たちも何がなんだかわからなかったみたい。

電話で話しながら、涙止まらなかった。

寝る頃には他の先生から電話来た。

校長のこと聞いたべってさ。

みんな落ち込んでる。

なんでこんな死に方したのさ校長。

なんで校長がこんな死に方しなくちゃならないのさ。

本当にくやしい。

昨日担任が言ってた。

校長本人が一番悔しいびょん。まだまだやりたいこといあっぱいあっただろうに。

はやくお線香あげにいきたい。
スポンサーサイト

げんふぇあ。

最近風邪のせいか、体の節々が痛くなったりします。

この痛みってなんか懐かしい感じ。
初めてお酒を飲んだ日もこんなだったなと・・・

あれから何年経ったかな。
あの頃はビールの美味さもワインのうまさもわからず、
しかも節々が痛くなるオマケ付きだったので、
「酒なんか何が楽しいんだろ」とか思ってたけど、
今や無くてはならないものとなりました。。。

先週のaikoのライブの前にもう一つ一大イベントがあり、行って来ました。

かなりマニアックなんですけれども「弦楽器フェア」というヤツです。
昔はこれに関係した仕事をしていたので、毎年行っていました。

でも転職してからはサッパリ。今回は5年ぶりに行ってきました。
関係者…というか、出展している友達が入場券を準備してくれたん。

ありがとう

なんかね。ちょっと不安だったんですよ。
アウェイかなーなんて。

だけど、もう入口はいったトコロからわたし舞い上がりました。
だってみんな話しかけてきてくれるんだもん

「あっちゃーん!」「せんぱーい!」「せんせーい!」

よく覚えててくれたなって、感激しまくりでした。

更に、好きで尊敬しているヴァイオリニストの1人である、
川畠成道さんの演奏を聴くこともできた。

上京した頃は特に好きで、毎日聴いてたんです。
お母さんがCDを買って、わたしがMDに落として、同じ時期に青森と東京で聴きまくってた。

自叙伝も買った。
僕は、涙の出ない目で泣いた。

川畠さんを初めて知ってから10年で、やっと生の音を聴けました。
感激

昔の仲間や友達にも会えて、友達の力作も見れて、触れて、
たくさんの楽器を見て、新しいケースや肩あてなど、ヴァイオリンを支える役目のものたちも見れた。
久々に木のぬくもりを感じることができた。

シアワセな1日。
今まで出会った人に、またまた感謝をした1日でしたとさ

aiko Live Tour *LOVE LIKE ROCK vol.5* @ZEPP東京

ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ

aikoのライブに行ってきた
今年2回目のaiko

『aikoは神』を再確認してきましたので、
ちょっとその模様を

まずaikoのライブは2種類あります。
LOVE LIKE POP(通称:LLP)
LOVE LIKE ROCK(通称:LLR)

今回はLLR。ロックですロック

噂には聞いてたけど、LLRやばい。汗だく。もみくちゃ。
体育着とスニーカーで参戦するのが一番良い気がする。

会場はZEPP東京。1階席はALL立ち見で座席なんて無いので、
チケットに書かれた番号順に会場に入って自分の好きな場所を確保して見る感じ。

やっぱりLLR初参戦ということで、できるだけ前で見たいじゃないですか。
幸い204番という若い番号だったので、すごい場所を取れました。
ステージから見て3~4列目、カツ、花道から2列目。aiko目の前です

やったーって友達と喜んでて、あとは開演を待つだけ。
そわそわしてたら照明が落ちて幕が降りてaiko登場

00.KissHug(インスト/ロックアレンジ)

01.恋愛ジャンキー
02.エナジー
03.恋のスーパーボール(ロックアレンジ)
04.milk
05.恋愛
06.密かなさよならの仕方
07.桃色
08.寒いね。
09.二人の形
10.悪口(アコースティック)
11.ロージー(アコースティック)
12.飛行機
13.キスする前に
14.どろぼう
15.二人
16.ライン
17.ずっと(新曲キタ━━━(゚∀゚)━━━!!)

*アンコール*
01.be master of my life
02.愛の病

やっぱりね、どれもこれも最高なんですよ。
かなりアレンジがロックなのがあったけど、それがまたかっこよかった。
しかも、前回のライブと被った曲が恋のスーパーボールだけ。
でもこれもアレンジ違いだから新鮮

あーカラオケ行きたいっ

途中、あまりのもみくちゃっぷりとその他モロモロで具合が悪くなって、
医務室に運ばれるというアクシデントもあったんだ
こんなことが自分の人生に起こるとは…。
しかも、出るにもフェンスが高くて登れなくて、周りのBOYS&GIRLSに助けてもらって、
スタッフのお兄さんに抱きかかえられて行った。

だけど幸い、わたしが医務室にいた時間帯はaikoの長ぁいMCの時だったから、
聴けなかった歌は2曲くらいで済みました。
その曲もMCも、医務室はすぐ隣だからちゃんと聴こえてたし

その間に私の友達も耐えられなくなって、医務室にやってきた
※この日「あ、やばい」ってなって医務室に運ばれた人多かったみたい。

ちょっと休んでしっかり水分をとって復活し、
2人で会場の後ろから入って、楽なスペースでaikoを楽しみました

なので総括すると、aikoを近くで見れてaikoと目も合って、
思いっきり歌を楽しんで、泣いて、ゆっくり鑑賞することもできた。
ってな感じで、結果良かったよねとポジティブな意見にまとまりました

それで学習したことは、
・今度LLRが当たった時はどんなに良い番号でも前には行かず、半分くらいのところで観る
・必ず着替えを持って行く(パンツ含む)
・化粧は95%消えるので薄めに。もしくはすっぴんで。マスカラはウォータープルーフに限る
・ZEPP東京で配布されるドリンクホルダーを装着する時は、脇をしめて落ち着いて作業する

こんな感じで色々経験し、濃く深い思い出が残るライブとなりました

改めて思った。aikoのファッションも顔も髪も全部好き。
あの人今月22日で36歳になるんだよ。信じられないよね。

わたしもあんな歳の取り方したい。や、するのだ

aiko.jpg
今回のライブグッズ。わたしはタオマフ(あか)買ったよ
めちゃんこカワイイの
profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link