FC2ブログ

今更ながら、2010年の大分トリニータを振り返ってみる。

2010シーズン開幕前、確実に行けると意気込んでいた試合数は、
ここに書いているように4試合

それが、結果的には倍。9試合も行けました。
まぁ、1桁ですケド・・・。
わたしのトリサポ人生の中では、断トツです。
勢い余って第3節に富山に行ったことが大きかったかもしれません。

2005年 → 5試合
2006年 → 6試合
2007年 → 2試合
2008年 → 3試合
2009年 → 2試合
2010年 → 9試合

リーグ戦・ナビスコ・天皇杯合わせてこんな感じ

J2になった2010年が、ぶっちぎりで観戦回数が多いです。
過去を振り返ってみても、一番熱が入った年でした。
色々思うところがあって、行くか行かないか迷った年も過去にはありましたが、
その原因となっていた“心に引っかかっていたこと”が無くなったのが、
観戦数が増えた理由の一つです。

2010シーズンは、何度も何度も書いてきましたが、やはり“J2でも開幕できた”ことが嬉しかった。
若さゆえ、チームがまとまらない事も多々あったし、
年俸も低いし、胸スポは最後まで決定しなかったし。
書き出せばいくらでもペケは出てくるけど、
それでも愛情薄れることなく、いや、ますます好きなチームと化して行き、
シーズンラストまで全力で応援することができました。

歌う度に思うけど、“大分よりの使者”ってホント素晴らしい歌詞。
“一緒に戦おうぜ 誇りと夢を抱いて 僕らは僕たちは大分トリニータ”
“必ず勝利する最強のチームなんだ 最高で最愛の大分トリニータ”

シーズンを終えた今も、歌ってると、ゴール裏に汗にまみれた選手たちが集まってきて、
みんなで肩を組んで笑顔でジャンプし出す光景が目に浮かんできます。

いつも右から2番目くらいにキクちゃんが居て、
みんなの左側に立った下さんは、優しい表情でピョンピョン跳ねる選手を見つめる。

何度でも見たい、心やすらぐシーンでした

今は毎日15時ころにトリモバが届き、ビビりながらメール開封をする日が続いていますが、
まずは監督も無事決まったし、少しずつ選手の契約更新も発信されているので、
そろそろ気持ちもシフトチェンジして私も2011年仕様にならないとですね。

2011シーズンは、J2ステージで戦う関東のチームが増えます。
日程の関係もありますが、今年よりも更に多く、トリニータの応援に行きたいです。

そしてまた、ホーム大分銀行ドームにも行きたいな

なんだかんだ言っても、やはりトリニータはトリニータで、
存続する限り愛し応援し続けるのであります。

と、全く持って振り返りになってない日記でした。

おしまい
スポンサーサイト



profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link