第20節 vs.ジェフユナイテッド市原・千葉。

“僕もロシアで、一人のサポーターとして、ジェフを応援します。”

試合後のセレモニーで巻が話した言葉です。

セレモニーの初めに、
『試合が終わってからも、残ってくださっている大分サポーターのみなさん、
 ありがとうございます』と巻は言いました。

もちろん大分応援席は大拍手です。
いつも通り巻は泣いて泣いて号泣で、
言葉ひとつひとつに気持ちがこもっていて、
『巻、流石だなぁ』という雰囲気に持って行きました。
DSCN1679.jpg
DSCN1701.jpg

あいさつが終わり会場をまわるときも、看板を越えて、
大分サポの一番近い所まで来てくれました。

『巻がんばれ』と、大きな声で心から言えました。

強い気持ちと泥臭さは彼特有(努力の賜物)であって、
『だからこの人は老若男女問わずファン(わたしもその一人)が多いんだなあ』と思いました。

そして今日、この瞬間に立ち合えて幸せだと感じました。

言い方を変えます。

巻のセレモニーのおかげで、荒んだ心が浄化されました。


2010 J2 第20節 千葉 vs. 大分


選手補強をする資金はありません。
だから、ここで大事なのは“気持ち”です。
選手の気持ちがバラバラでどうするの。

誰がどう見ても選手間に隔たりがあって、心痛いです。

前半が終わってロッカールームに戻るとき、菊地が先導切って走って出ていきました。
他の選手にも『早く戻ろう』と、大きなジェスチャーで合図して。

菊地はきっと『ちゃんと話して、確認して後半戦おう』と、
限られたハーフタイムを有意義に使い意思疎通を計るためにみんなに呼び掛けた。
だけど、他の選手は見て見ぬふりというか、
もう試合終わったかのような感じでゆっくり歩いて出ていく。

なんなの?

もう、今日は我慢できないので言いますが、
サポーターの方がよっぽど気持ち入ってる。

移動費もチケットも、決して安くないんだよ。
というか、キツキツなんだよ。

それでも愛してやまない“おらがまちのチーム”を応援したくて、全国飛び回る。

わたしたちの気持ち、わかってください。

みんな悔しいし悲しいです。

今日、サポーターから選手へのブーイングが起こりました。
わたしが今シーズン応援に行った中では、初です。

これもしょうがないことでしょう。

どうすれば良いんだろ。
ひとつ勝てば、雰囲気も良くなる。

でも今の大分は逆で、雰囲気を良くすることが先ではないでしょうか。
そうしないと勝てない。
というか、良いチームってのは、両方うまくコントロールされてるんだろうけど。

今シーズンは特に資金繰りが難しい大分です。
開幕できたことがすごくすごーく嬉しかった。J2でも戦えて、幸せだと思った。
だから、試合内容が散々でも負けが続いてしまっても、
『修正できる、これからだ』って言ってきました。
が、確実に今、お金と関係ない『気持ち』がバラッバラになってる。

まずそこに絆創膏が必要だと思う。

『少しでも力を、魂を』って90分声を出して応援したけど、今日はダメだ。

すごくネガティブ。

堪え切れませんでした。

ファンボはゼヒ、菊地のブログを読んでもらいたい。
100回も200回も読んで欲しい。

そして彼のブログに補足したい。
『若手じゃなくて、ベテラン(30歳前後)も感じて行動してよ』と。

ものすごーくたくさん寝て、リフレッシュしようと思います。
気持ち切り替えないと。

きっと明日は明るく楽しい日になるはず。

現地応援のみなさま、テレビ応援のみなさま、
今日はお疲れさまでした。

ゆっくりおやすみください。

DSCN1663.jpg
DSCN1664.jpg
DSCN1665.jpg
DSCN1666.jpg
DSCN1667.jpg

追記。
#20
スポンサーサイト

戦うのだ。


暑い。スタジアムとにかく暑い。

勝つ!!!!!!!

めざクラとトリニータ。

めざましクラシックスに行って参りました。
昨日と今日の開催でしたが、今日を選んだのには理由があって、
スペシャルゲストが大好きな加山雄三なのだー

好きなんですよ、ホントに。
お父さんそっくり。(と、母と私は話しています)

軽部アナと高嶋ちさ子のトークはとても軽快で面白くて、涙ながして笑ってました。
もちろん演奏も素晴らしくて感銘を受けました。
が、加山雄三が出てきた時にゃ、ホント釘付けになりました。
73歳ですよ。素晴らしい声は健在で、それでいてカッコよくて

CDも持ってます。
初めて生で声を聴いて、歌い始め『ふたりを~』で本気で泣きました。

友達は、泣く私を見て苦笑いでした。

感動です。加山雄三の生声を聴いてしまったーーー
わたしは『お嫁においで』が一番(めちゃくちゃ)好きなので、これを歌った時は更に泣きました。

ちなみに今もCD聴きながら書いてます。

良い演奏会でした。
クラシッククラシックしていなくて聴きやすし、
何より高嶋ちさ子の爆笑弾丸トークに親近感が湧くと思いますので、
地方公演の際はゼヒ皆様、足をお運びください。

と、演奏会が終わって携帯の電源を入れるとトリニータからメールが届いているではないか。

内容はギュギュっと詰まっていて、
1.明日は千葉戦yo!
2.マツケン来年top昇格内定なの!
3.ラジオ体操にイケメンいっしー参加なの!
4.雷雨で怯えた水戸戦は9/1(水)に再試合することが決まったの!
5.ボギョンが韓国代表に選出されたの!

という、1回のメールで伝えるには濃すぎる内容でした。
友達にこれ以上アタマがおかしいと思われぬよう、
必死で天に向かって上がる頬を手で押さえました。

そしていま、帰宅して落ち着いて、各所のHPで詳細を確認しています。

どうしよう、水戸戦平日だ。
『すみません。9/1は風邪を引く予定ですので、お休みをください』と言うべきか。
はたまた、
『わたしがトリニータを好きなのはご存知ですよね?今日が何の日かわかってますか?』と、
どSになるべきか。

どちらにせよ、試合前日まで、行けるかどうかわからない状況です。

払い戻しの対応が8/14までとのことですので、とりあえず払い戻しをして、
行けるとなったら再度チケットを購入して応援に行く。

そうしよう。決定だ。

まずは明日の千葉戦に勝つ

水戸の時はJRが動いてなくて泣かされたので、
親会社にJRを持つジェフには絶対負けられない。負けたくない。

巻の挨拶はしっかり聞きます。
そこだけは、いちサッカーファンとして見届けてきますが、
それ以外は敵の敵の敵の敵なのだ!!

フクアリまでの2時間は、加山雄三の曲を聴いて行きます。

ジェフ戦に向けて、気になっていること。

ジェフが発行しているフリーペーパー“JEF PRESS”を、
先日都内で見つけ、持ち帰りました。

大分戦のプレビューを読もうと思ったその時、違和感が。
DSCN1631.jpg

アップすると・・・。
DSCN1632.jpg

ウチのエンブレムの右上の部分って、緑でしたっけ?
この三位一体を表す部分は、黄色しか見たことないのですが・・・

長野からの内祝い。

学生時代にお世話になった先輩(男性)が5年前に地元の長野で結婚し、
この4月に第3子が誕生しました。

結婚式も長野まで行ったけど、
5年で3人の子宝に恵まれて、幸せパパママしてるなんて、
うらやましすぎる。

イケメンと美女の夫婦ですので、
お子ちゃまも間違いなくモテモテ人生になると思ふ

元気にすくすく育っておくれ
DSCN1629.jpg

早く寝るのである。

なんで今日は火曜日なのか。

寝ても寝足りません。
今日が休日なら、おそらく夕方18時に起きたことでしょう

眠いまま出勤して眠いまま帰って来て、
晩ご飯を作る気力が全くなかったので、スーパーのお弁当を買ってきちゃった。

日焼け止めを塗ってるのに、日傘差してるのに、
日焼けしてきた気がする。

夏真っ盛り。
選手に走りきれる体力つけてと言っている自分ですが、
私も体力つけないとだめだなー

おやすみなさい。

サッカーと雷のお話。 -in水戸-

トリニータオーレを歌いたい一心で、高見盛ばりの気合で行った水戸。

昨日も書いた通り、スタジアムに着いた時はすごく天気がよくて、
気持よく観戦できそうな雰囲気だったんですよ。

それがまさか・・・。

さぁ、振り返ってみましょう。
今とにかく眠いのですが、忘れないうちに昨日の出来事を書き記しておこうと思います。

選手がアップで出てきて、久々の生トリ戦士に大興奮
DSCN1618.jpg

スタジアムグルメは、食べようと決めていたトルネードフランクを購入。
ビールが欲しい味でしたが、ここはガマンです
DSCN1616.jpg

写真はこれだけ。
試合が始まってすぐ、ピカピカが急激に増え、近づいてきます。
光る間隔が短くなり、今度は音が鳴り出します。

いやな感じ。でも試合は続きます。

その肝心な試合内容ですが、全然覚えていないんですよね。
だってもう、カミナリが怖くて全く試合に集中できないんですもの。

その時、雨は降っていなかったものの、雷は光り続け、
風もどんどん強くなっていきます。

前半36分。試合中断のアナウンス。

選手は控室へ走り、サポーターは小走りでバックスタンドの裏側に移動。
(ここには一応屋根があるんですよ。)
敵も見方も関係なく空いているスペースに座って、雷が落ち着くのを待ち続けます。

が、この雷さまはずっと元気。

避難した途端に雨が強く降り出し、雷も光って落ちての繰り返し。
停電で真っ暗になるし、本当に怖くて怖くて、心細くてテンパりました。
避難してる時も上から蜘蛛が降りてくるしで、もう踏んだり蹴ったりで、
ウワーンって泣きたかったです

そんな時、大分や東京から『大丈夫?ガンバレー』って、たくさんメールをいただいて、
わたしは生き返りました。
みなさんありがとうございました

20時には試合中止のアナウンスがあり、そそくさバス乗り場に向かい、
ここから駅へは順調に移動できました。

しかしながら、昨日のブログの通り、常磐線は落雷の影響で何かが故障して全く動かず。
やっと電車が動いたのは、日付が変わる直前でした。

今から電車が動いても家には帰れないとわかっていましたが、
とりあえず行けるところまで行こうと思って、動いてる電車を乗り継ぎ、上野まで行きました。

この上野に到着したのが、2時30分頃。

ごった返す改札前。対応に追われる駅員さん。
文句ばっかり言っているおじさん。
蒸し暑い、駅構内。
警察も来て、騒ぎ暴れる人を押さえたりと、本当に悲惨でした。

で、ここで始発待ちかなと思っていたら、JR東日本がお金を出すということで、
最寄のJR駅までタクシーで帰れることに
同じ方向の人を探して、4人一組になってタクシー乗り場に行き、
高田馬場駅に到着したのが3時30分頃。

そこから自宅までの電車はもう終わっているので、
始発まで高田馬場のマックでコーヒーを飲んで休憩。

5時の始発で帰宅して、お風呂に入って朝食を食べて、
普通に出勤です。

結局一睡もできませんでした。
止まった常磐線の中で仮眠を取ろうと思ったけど、寝付けずに本を読み出してしまったし。

本当に眠くてダルい一日でした。
きっと、パソコンに向かってものすごく険しい顔をしていたと思います。
もしくは白目か寄り目になっていたカモ。

とにかく雷が怖くて怯え続けて、
帰宅もできず、疲れ果てた週末~週明けでした。

みなさん、お疲れさまでした。

選手はバスでホテルに移動して寝て、
今日飛行機で大分に帰ったのですよね・・・。

サポーターもみんな体を張ってること、知っててくれたら嬉しいな。

忘れてはいけないこと。
それは、この試合の半券を無くさないことです。

7月25日(日)J2第19節 vs水戸ホーリホック 試合中止のお知らせ

おやすみなさい

20100726.jpg

緊急事態発生。

試合は落雷のため、前半35分で中断。

20時に試合中止が決定しました。

容赦なく連続で光続けるカミナリに怯え、
急ぎ足で駅行きのバス乗り場へ向かいます。

外は大雨。

でも、バスは時間通りに発車し、
無事に駅到着。

・・・が、常磐線が落雷の影響で動いていないー!!
もうすぐ動くだろうと電車内で待ち続けること、早3時間。

車内で少し寝ます。

今から動いても、自宅までは帰れないのよね・・・。

あしたは月曜日なのに。

グスン(ノд<。)゜。

水戸なう。


東京を出て、千葉ダービーが開催される柏を通過し、
茨城県は水戸市にやって参りました。

今は快晴で暑い水戸ですが、
予報では夕方から雨が降るらしい。
なるべく濡れずに試合に集中したい。

さらには勝ち点3をもぎ取りたいぞ。

今日は絶対トリニータオーレを歌う!!
ノドの準備は万全だ!!

有楽町で逢いました。

今日は11時から有楽町で食事

時間通りに有楽町に着いて1人で歩いていたら、
駅前で外国人2人に話しかけれました。

『スミマセン、モージィ、モージィ』と。

もう、さっぱりわからなくて、
『ドゥ ユー ハブ ア ペン?』
『プリーズ ライト イット』と、英語なのか津軽弁なのかわからない発音で言ってみたら、
『yes!』と笑顔になった外国人。

書いた文字は『MUJI』。

おぉ!無印良品に行きたいのねと理解できたのですが、
有楽町の地理に詳しくない自分ですので、無印良品の場所がわからない

『プリーズ ウェイト』と言って携帯で場所を調べ、場所がわかったトコロで、
『レッツゴー』と、3人でお店を目指して歩きます。

『アーユーフロム?』と聞くと『タイランド』。

そうかー、タイから来たのねと思っていたところで、無印良品無事到着。
『センキューセンキューアリガトウ』と言って、タイ人カップルは笑顔で去って行きました。

ちょっとカッコつけて、
『ハブ ア ナイス トリップ!』と言って大きく手を振ってしまった

恥ずかしいながら、中学1年生レベルでも何とか対応できたっぽいです。

食事会は、女子5人+赤ちゃんなり。
9ヶ月ぶりに会った赤ちゃんは歩くようになっていて、成長の早さに驚きました。

『ホント暑いよね~』と、赤ちゃんもガブガブ飲んでます。
DSCN1611.jpg


さぁ。明日は水戸戦。
なななんと2ヶ月半ぶりの生観戦

待ちに待った観戦です。
あぁ・・・長かった。ホント長かった。

片道3時間なので、そんなにゆっくりしてられないのよね。
お昼には出発だ

待ちに待った観戦で、待ちに待った『勝ち点3』をゲットできますように
profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link