そして聖夜。

おいしいって幸せ
DSCN0563.jpg

今日もお茶の水から高田馬場まで歩きました。
道を変えたら、この前よりも30分早く着いちゃった。

みどりの窓口で、予約していた新幹線の切符を購入。
それからちょっと買い物をして、帰ってきました

そしたら、今日はMステだったのね。すっかり抜けてました

さてさて。これから忙しい。
帰省の準備をしつつ、明日のお出かけの準備。
冷蔵庫の中の整理。

寝不足にならないように気をつけないと。。。
ほいならほいさっさぁ~

スポンサーサイト

聖夜。

クリスマスイヴ
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

会社近くの大学病院の窓が、クリスマスツリー型にキラキラ。
これがまたキレイで、歩く人みんなが見とれていました。
この光景をカメラに収めようと、通行人が立ち止まったため、
お茶の水駅前は、かなり混雑。(わたしもその中の一人)

まぁ、今日明日だけですから。この雰囲気を楽しみましょ
DSCN0554.jpg
クリスマスの雰囲気大好き
その時一緒にいるのが、家族でも友達でも彼氏でも。
ひとりで過ごしたって、なんかワクワクしちゃう。

わたしは、ケンタッキーとケーキとフレシネで、
クリスマスを満喫しています。
DSCN0561.jpg

Happy Happy Merry Christmas

クリスマスパーチー☆

今日は、なおちゃんHOUSEでクリスマスパーティーをしました

予め分担していた食材をみんなで持ち寄り、
おしゃべりして、食べて、飲んで、笑って、とても楽しい時間でした

DSCN0533.jpg
DSCN0501.jpg
DSCN0500.jpg
かわいいおちびちゃん2人も、とっても良い子にしてて
子守をしてくれたパパさんも、とっても良い子。笑

いつもどうもありがとう
また、パーティーしようね

DSCN0532.jpg

冬至。

寒い日が続きますね

今日は冬至。
帰りにカボチャとゆずを購入しました。

夕食後に、カボチャと小豆を食べて、
お風呂にお湯を張って、ゆず湯に。

この“the☆日本”という風習が好きです。

ゆず湯からあがって、けっこう経ちましたが、
まだまだカラダがポカポカです
このまま冷えないうちにお布団に入ろう。
きっとぐっすりです。(いつもぐっすりですが・・・)

昨日は、兄様姉様方と忘年会をしました
もつ鍋を食べながら、あーだこーだと話し、とても楽しい時間を過ごせました。

どうもありがとう

クリスマスが近いので、みんなにクッキーを作ったんです。
しかしながら、アイシングを盛りすぎてしまって、持って行くまで乾かず・・・。
DSCN0496.jpg

乾かす時間もちゃんと計算しなきゃなぁ。
この悔しい経験、また今度作るときに生かします

箱根の旅 ~完全版~

*2日目*

朝6:00起床。
いつも寝起きはなかなか布団から出られない私が、
1回の目覚ましでパっと起きれました。
逆に夏輝はなかなか起きなかった

アニマル浜口バリの勢いで、はだけた浴衣を着直し、
露天風呂に向かいます。

寒気の中に新鮮な湯気が立ち、そして空は青空。
とってもとっても気持ちよかった。
ちょっと入って出ようと言っていたのですが、結局1時間半も入ってました。

お部屋に戻って着替えて朝食をいただきます。
昨夜、部屋の食事を担当してくれたおばちゃんが、
朝からせっせと働いています。本当に関心

しかも私たちをちゃんと覚えていてくれて、
『今日はどこいくの?気をつけて行くんだよ。楽しみなさいね』と。
お母さんみたい。感動しちゃった。
DSCN0317_20100606154619.jpg

お風呂が長引いたので、宿を出発したのが9:30くらい。
まずは滝からマイナスイオンを浴びようと、玉簾の滝へ。
DSCN0324_20100606154619.jpg

滝の上の紅葉も、とってもキレイ。
DSCN0325_20100606154619.jpg

そこから仲睦まじいい道祖神へ。
DSCN0339_20100606154618.jpg

お金を置いて、手を合わせてから30分ほど歩いて箱根湯本駅へ。

ここからは“箱根フリーパス”フル活用です。

①箱根ガラスの森美術館
クリスマスシーズンということもあり、電飾がとてもキレイ。
夜に行けば、もっとロマンチックだったんだろうなぁ。
DSCN0367_20100606154618.jpg

ルート:箱根湯本駅→強羅(箱根登山線)/強羅→箱根ガラスの森(施設めぐりバス)

②大涌谷
高所恐怖症のわたし達にとって、ロープウェイはこの上ない恐怖。
ちょっと揺れるだけでかなりビビっていました。
わたしは時間と共に慣れ、立ったり下を見たりと出来るようになりましたが、
夏輝はずっと膠着状態。顔も動かさないんですよ。
この姿がまた、メチャクチャ面白かった。
DSCN0419_20100606154617.jpg

大涌谷では、名物“黒たまご”をいただきました。
1個食べると7年、2個で14年寿命が延びる・・・らしいです。
1人2.5個食べたので、17.5歳寿命が延びました。
DSCN0430_20100606154650.jpg

ルート:箱根ガラスの森→強羅(施設めぐりバス)/強羅→早雲山(箱根登山ケーブルカー)/早雲山→大涌谷(箱根ロープウェイ)

③海賊船で芦ノ湖を渡る
右も左もカップルだらけ。
人間観察をしつつ、とてもキレイな芦ノ湖の水面を眺めつつ、
元箱根に向かいます。
船から見える鳥居や古い建物、とても神秘的でした。
DSCN0440_20100606154650.jpg
元箱根港で海賊船を降り、少し冷たくなった空気を吸い、
箱根神社に向かいます。
神社に向かう道には木が生い茂っていて、トトロの森の中のようでした。

長い階段を上り、お参りをし、今度は湖に立っている鳥居へ。
この鳥居は、なんでここに立っているんだろう。すごく不思議。
DSCN0468_20100606154650.jpg

お参りをして階段を降る時、夏輝と“なんかスッキリしたね”って話してたんです。
この時かなりケツカッチンだったのですが、来て良かったと声を揃えて言いました。

ルート:大涌谷→桃源台(箱根ロープウェイ)/桃源台→元箱根港(箱根海賊船)


帰りのロマンスカーの時間が迫ってきました。
箱根登山バスに乗って、箱根湯本駅に向かいます。
この道がまた、急カーブの連続で、めちゃくちゃ怖かった。
恐怖のあまり、ずっと背筋が伸びたまま。腰がイタイ。。。
・・・と言ってたのに、私はいつの間にか寝てました。笑
夏輝はバスに酔っていました

箱根湯本駅についた時、辺りはもう暗くなっていて、
今日も営業を始めたたくさんの宿の、キレイな灯りが街を彩ります。

たのしい旅はあっという間に終わります。
帰りのロマンスカーもずっと笑っていました。

新宿に着いたのは、19:03。
駅を一度出て、サザンテラスのイルミネーションを見てから、
それぞれ家路につきました。
DSCN0479_20100606154649.jpg

わたしはまだ体力が余っていたので、高田馬場まで歩きました。

日常の嫌なことや悲しいことを忘れられた、本当に楽しい時間。
笑って笑って横っ腹が痛くなった。
横隔膜がよじれたんじゃないかとも思った。

ありがとうね、夏輝
DSCN0475_20100606154649.jpg
[左]夏輝 [右]わたし

箱根の旅 ~其の弐~

お風呂からあがり、19時からは夕食です。

浴衣で夕食、そして和室。
この“温泉地に来た!”感が大好き。

準備をしてくださった従業員の方がとても気さくなおば様で、
お話がとっても上手。
食事の準備をしている間も、退屈することなく時間を過ごせました
けっこう年齢は上だと思いましたが、重いものを何部屋分も持ち歩いて、
上げ下げして、夜遅くまで働いて、ものすご~く関心しました。

さてさて。
夕食はこんな感じです。この時点ではビールは頂かず、
食事に没頭しました。どれも、とっても美味しかったです
DSCN0288.jpg

そして、ちょっと注目してほしい写真。
DSCN0302.jpg

夏輝が盛ってくれた、“昔ばなし盛り”。
なんかこそこそやってるなと思ったら、これです。
この時もかなり笑いました。しかも、自分のは普通盛り

本人曰く『もっとキレイな山にしたかったんだけど、シャモジが良くなかった』そう。

がんばったけど結局食べきれず、残しちゃいました。
・・・で、夏輝がお茶をかけて食べました。笑

たらふく食べたあとは、またまた温泉へ。
食後ということもあり、お腹はまるで妊婦さん。。。

この時は、露天風呂につかって空を眺めました。
双子座流星群、見れるかなぁって思って。
結局見れず、30分くらい出たり入ったりして、またお部屋に戻りました。

そして、お風呂上りのビール。
DSCN0314.jpg

ビールを飲みながら翌日のタイムスケジュールを作り、
やべっちFCを見て、そして双子座流星群を見ようと窓を開けるも、
知らぬ間に雨に降られ、敢え無く断熱。

翌日のことを考え、枕投げをせずに就寝。

笑い疲れたのか、わたしは布団に入って直ぐにグースカピー。
夜中も目が覚めることなく、とても気持ちよく眠れました
(もともと、どこでも寝れるタイプ)

と、今日はこのへんで。
ではでは、おやすみなさいませ

餃子とビール。

今日は会社の忘年会☆

餃子をたらふく食べ、各国のビールを飲みまくり、
そして男女問わず、恋愛話に花が咲き・・・。
とても楽しかった!!あっという間に終電ギリギリです。

もっと話していたかったけど、また今度ということで解散。
いつも通り電車に乗って帰ってきましたが、やっぱり歩きたかったので、
上石神井で下車。そこから1時間かけて歩いて帰ってきました。

新青梅街道という、大きめな道をテクテクと。

今日はなかなかの寒さで、年齢と共に開いてきた毛穴が、
いっきに引き締まった感じがして、得した気分です

あしたはお休みなので、のんびり起きて、
のんびり過ごしたいと思います、

ではでは、おやすみなさい

より良い環境で。

毎日歩いている理由。

健康の為はもちろんですが、音楽を聴きながら歩くと気持ちが落ち着くというか、
余計なことを考えずに居られるというのも、理由のひとつです。

今日は仕事後、新宿でカラオケ。
ストレス発散のカラオケです

携帯はかばんに入れたままずっと歌って、お店を出たのは22:00。
お店をでるときに携帯を見たら、19:15にトリニータのメルマガが届いていました。

わたしにとって、一番悲しい移籍情報が、手元に届いてしまいました。

選手はみんな好きですが、やっぱり深谷は思い入れがあります。
大分を好きになり、はじめに気になった選手。
当時わたしは、仕事のことで悩んでいたのですが、
そんな自分を大分のeさんが励ましてくれました。

そして、わたしが深谷のファンだということを知っているeさんは、
練習場に行ったときに、深谷からの励ましの言葉をいただいてきてくれました。
加えて、色紙にサインと私の名前を書いてくださいました。

本当に嬉しくて、救われました。
このサイン色紙は、一生の宝です。
深谷が書いてくれたコメントが、今はとても悲しいです。
DSCN0482_2.jpg

でも、これはしょうがないこと。
より高いレベルでサッカーをしたいと思うのは、
どのサッカー選手でも同じことですから、悲観的になっちゃいけない。

他のチームに行ってしまうけど、これからも応援します。
大分で頑張ってくれて、どうもありがとう

と、こんなことがあったので、夜遅くてちょっと怖かったのですが、
新宿から高田馬場まで40分歩いて、それから電車で帰宅しました。

どんよりした気持ちは、歩いたことでかなり楽に。
明日もいつも通り、元気に出勤できそうです

これからもどんどん移籍情報が出てくると思いますが、
悲しいことばかり考えず、前向きに捉えられるように、
心がけようと思っています。

ではでは、お休みなさい

箱根の旅 ~其の壱~

2009/12/13~14の2日間。
大大大親友の夏輝と、オンナ二人で箱根に行ってきました

高校時代からの親友で、3年間クラスも部活も一緒。
辛い時も楽しいときも、朝から晩までいつも一緒でした。

合宿もイヤって言うほど行っていたので、
一緒にお風呂に入るのには慣れています。
(学校帰りに銭湯に行ったりもしてました

1ヶ月前にご飯を食べた時に温泉に入りたいねという話になって、
・・・箱根に行こう☆となり、すぐに宿や交通手段を手配。

本当に楽しくて楽しくてしょうがなかった2日間。
この人に会えて良かったと再認識した2日間。
最高の2日間でした。

少しずつですが、旅の様子を紹介させていただきます。

*1日目*
13:00 新宿アルタ前に集合(空腹)
13:05 旅行前の腹ごしらえ 夏輝の行きつけインドカレー屋さん“サムラート
DSCN0241.jpg

ナンがモチモチしてて、とっても美味しかった。
本当ならおかわりをしたかったのですが、後のことを考えて、
食べたい気持ちをグっと堪えて、お店をでました。

15:10 新宿出発 人生初のロマンスカー

そしてなんと!! 展望席の最前列なのでございます DSCN0253.jpg
運転席は2階にあるので、本当に一番前。ずっとアトラクションに乗っている気分でした。
動き始めはかなりワクワク。
あまりの興奮に、『わたしって鉄ちゃん?!』と、若干不安になりました。笑

ここは小田原駅。
前方に、小田原城が見えます。
DSCN0261.jpg

ロマンスカーに乗っている間、一睡もせずずっとハイテンションのまま
話していました。そして、ずっと笑って(しかも爆笑)いました。
本当に何もかもが楽しくて、途中で『ウチら飛ばしすぎてるよね』と言いながらも、
やっぱり笑っていました。幸せですね

あっという間に箱根に到着。
DSCN0265.jpg

街を散策しながら、ゆっくりホテルへ向かいます。
日が落ちた箱根の街は、宿やお店の灯りがとてもキレイでした。
DSCN0272.jpg

ホテル到着。
“和室で広い部屋、夕食は絶対お部屋で!!”と希望していたので、
すべてに置いて満点でした

お部屋でお茶を飲み、さっそく温泉へ☆
体重計に乗って苦笑い。そして、待ってましたの箱根の湯。
日曜の夜にチェックインだったので、他のお客さんがそんなにいなくて、
この時お風呂はほとんど貸切状態でした
約2時間、出たり入ったり、人が少なくなってからは柔軟体操をしたりして。

かなりくつろがせていただきました

・・・ちょっと、丁寧に書きすぎでしょうか。
中途半端ですが、本日はここまででございます。

続編も早く書きたいな。

ではでは、おやすみなさいませ

りんご。

先月、母から届いた大量の青森りんご。

30個程あったりんごは消化するのがとっても大変でしたが、
ご近所さんや会社の先輩、友達に配り、
自分でもあっぷるパイを作ったり、煮込んだりして、
今はやっとこさ残り5個となりました。

どんな食べ方でも美味しいりんごさん。
意外と早く消化できました
DSCN0238.jpg
profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link