あと15時間。

大分トリニータがナビスコ決勝進出を決めたのが、9月7日。

決勝まで、けっこう時間が開くなぁと思ったのだけど、
実際はあっというま。

もぅ、明日なんですね。

全然心の準備が出来ていません。

カウントダウンをしていたけれど、チケットを準備していたけれど、
気持ちがまだ整っていません。

いろんな方のブログを見ると、もう東京入りしている方や、
現在東京へ移動中の方。

みなさん興奮気味でブログを書いています。

一方のわたしは、興奮はもちろんしているのだけれど、
やはりなんというか、込上げてきてしまい、
息を吸うと涙が出てきそうになります。

よくも悪くも、あしたです。
明日、決着が着きます。

初優勝か、12年ぶり優勝か。
それぞれ熱い思いがあります。

正々堂々、フェアなプレーで観客を楽しませてくれることを期待しています。

明日の決勝に先立って、金崎夢生くんがニューヒーロー賞を受賞しました。
すごい。夢生くん、すごいよ。

この受賞で、さらに勢いづいた大分。
優勝カップを大分へ持ち帰り、地元のみなさんに優勝報告会を・・・!!

明日は、自宅からトリニータユニで出陣します。
恐れることは何もありません

ナビスコ決勝まで、あと1日。
スポンサーサイト

本当にうれしいのか?

480gのプリン。

大きいです。カラメルソースはなしで、ひたすらプリンです。
卵味が強い感じで、若干キャラメルっぽい風味もします。

やっぱり食べきれませんでした

350ml缶と比べても、この通りっ

ナビスコ決勝まで、あと2日。

朝から電車で涙目。

エルゴラを買って、電車に乗り込む。

表紙の深谷の写真を見て涙目。

深谷のインタビューを読んで、危うく涙がこぼれ落ちそうになったよ・・・。

ナビスコ決勝まで、あと3日。

副鼻腔炎。

ずっと風邪が治らないって何度か書きましたが、
これが笑えないレベルに達し・・・。

悲しいことに、副鼻腔炎になってしまいました。
耳鼻科の先生は、この手の診察に慣れている為、
『副鼻腔炎、蓄膿症予備軍だねぇ』と軽い感じで言いました。

今のところは慢性ではないので、まだ蓄膿症ではありませんが、
このまま放置し自力でなんとかしようとしていたら、
確実に慢性になっていました。

私の悪いところで、なるったけ病院に行かないでなんとかしようという、
貧乏くさいモットーがあります。
確かになんとかなってきたのも本当だけど、
一歩遅れると取り返しのつかないことになるんだということを、
自分の身をもって体験しました。

病院でCTを撮った時、左側のホッペが真っ白になっていて、
ゾっとしました。臓器ではないけど、あれってかなり恐い画像。

今、毎日痛いし苦しい。薬の量も多い。
早くキレイに治したいので、先生の言うことをちゃんと守って生活します。

今回でた薬が、1週間分。
次回は11/1に行かなければいけません。
平日は行けないし。。。

わたし『・・・先生、2週間後じゃダメですか。。。』
先 生『2週間だったら、効き目が薄い薬を出すことになるなぁ』

迷い迷って、わたしは11/1に行くことにしました。
しかも、総合病院なので予約ができません。
当日は朝6:00に整理券を取りに行って、8:30~の診察をし、
そのまま国立競技場へ向います。

トリニータのユニを着て診察を受ける覚悟です。笑

というワケで?!
みなさんも、放置は絶対禁止です。
やばいと思ったら、早めに先生に診ていただきましょう。

健康第一

BANANA!!

駅前のスーパーで発見。

さらに、

なぜかって。笑
このバナナの売上金は、FC東京の運営費になるそうです。

・・・買ってないぴょ~ん
トリニータカレーなら買うのににゃぁ~

あれから2ヶ月。

夏に起こった衝撃の出来事
あれから2ヶ月ちょっとの月日が流れました。

いつもいつも、アイツのことを気にしていました。

大樹とアイツと私。
わたし達は3人組でした。

幼少の頃から、3人は一緒でした。
3人とも1人っ子で、親同士も仲良しでした(現在も)。

アイツが事件を起こしてから、大樹と『どうしよう、どうする?』って、
電話やメールでアイツに連絡するタイミングを考えていました。

『こっちからじゃなくて、あっちから連絡くるの待ってみる?』
『でも意外と臆病だから、いくらわたし達でも連絡できないかもよ』
『じゃぁやっぱり連絡してみる?』
『んん。もうちょっと待ってみる?』

この2ヶ月、大樹とのやりとりは、いつも同じ言葉の往復で終わっていました。

アイツが今、どこに居て何をしているのか、全く知らない。
携帯がまだ使われているのかもわからない。

大樹の母ちゃんとウチの母ちゃんは今でもお茶したり買い物行ったりしてるけど、
アイツの母ちゃんには連絡できないでいる。


今日も大樹とメールでやりとり。
やっぱり同じ内容の往復。

20:20。
電話帳でアイツを出し、思い切って通話ボタンを押してみた。

『プルルルルルル。プルルルルルル。』

・・・つながった。

『プッ』

一瞬無音になる。

『はい』

ものすごく小さい声だけど、聞こえた。
アイツの声が聞こえた。

まさか出ると思わなかった。
その瞬間に、涙が込上げできたけど、私は泣かなかった。

受話器の向こうで、アイツが泣いているのがわかった。

今、どこにいて何をしているのか?
カラダは大丈夫なのか?
お母ちゃんは、大丈夫なのか?
これからどうするのか?

一通り話して、最後に
『大丈夫だからね。今までの仲間は、これからも仲間だから安心して』
『大樹とわたしだけじゃなくて、みんなだよ。あんたは1人じゃないよ』
と、わたしは言った。

今考えるとこのセリフ、すごーく恥ずかしい・・・。
よく言ったもんだ。

話してる間、アイツはずっと泣いてた。
アイツが泣いてるのを見た(感じた)のは、小学校4年生のとき以来。

人を殺めたわけではない。
一瞬の出来心で、人生を棒に振ってしまった弱い男。

周りは大分落ち着いてきたとのこと。
この先のことはわからないけど、反省して反省して反省して、
これからの人生を腐らないで生きてほしい。

思えば、あの日の夜は大樹とアイツと3人で飲む予定だった。
大樹の結婚式も、2人で行った。

結婚。
同じように、アイツも私もいつか結婚して母ちゃんを安心させたい。
※アイツと私が一緒になるという意味じゃないよ。

とりあえず、声が聞けて安心した。
ぐっすり眠れそうです。

ワンパクな25歳。

2006/4~の2年間。
わたしのカラダ、すくすく育ちました。

『ワンパクでも良い』なんて丸大ハンバーグが言うから、
調子にのっていたら、リアルに大きくなりました。

2004年、ギューギューのジーンズを履いて生活することで、
カラダが小さくなったことがあったのを思い出し、
今回、またジーパン大作戦を実行することを決意しました。

・・・苦しいですっ

偶然。

今日からフジテレビではじまった エチカの鏡~ココロにキクテレビ~

はじめに紹介された、運動会大縄跳びのエチカ。

1996年、中学、2年1組。
わたしと全く一緒。

偶然に驚きながら、当時を思い出して泣いて見てました

ここぞと言う時の団結力。
練習では1度も飛べなかったのに、本番で連続で飛べた時の感動。

奇跡って、本当に起こるんですね。


わたしが通っていた中学校、青森県一のマンモス校でした。
1学年9クラス。

運動会前に何度も何度も練習し、わたしたち2年1組はNo.1に輝きました。
嬉しくって、みんなで抱き合いました。

翌年、中学校最後の運動会。3年生は百足競争。

前年に優勝したクラスだから、上位を期待されてた。
自分達も期待(油断)して当日に臨んだのだけど・・・

結果は8位。

悔しいというか悲しかったなぁ。
中途半端、団結力の無さ、すべてにおいて悲しかった。

その数ヵ月後の合唱コンクールは頑張った。
金賞を取った。

今日のエチカを見て、中学時代のいろんなことを思い出したよ。
1日、1ヶ月、1年はあっという間だけど、12年も早いね。

みんな、元気にしてるかなぁ。。。

内祝い。

しば坊から、出産祝いの内祝いをいただきました

箱も中身も  きゃわいぃ~  のです。

どうもありがとうっ

元気に育ってねっ


目黒で鍋☆

『やっぱり青森の魚介類はウメ~よなぁ』なんて言いながら、
刺身をたらふく食べたのが昨日のこと。

今日は、火の通った魚をたくさん食べてきました。

【旬鮮和食 の田】

何を食べてもウマイしか出てきませんでした。
鍋は4人で2人前、お出汁がメチャうま
最後のおじやは、涙が出るほど美味しかったです。

梅酒の種類も多くて、最高でごじゃいました
何杯でもいけましたっ

今日は前の会社の女子4人。まき姫&あきよ姫&はる姫
前回の女子会に続き第2弾。
今回から、ハル姫が入部しました。

今日もずっと笑ってました。
主にネタになった(した)のは、わたしの彼なのですが。笑

次回、また部員が増えそうな感じ。
楽しいですね。友達、大切デス

鴨肉、激ウマですぅ~
profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link