敬愛。

敬愛なるベートーベン

観て来ました。

元々、作曲家の中でもベートベンが大好きで、
生まれてはじめて音楽を聴いて鳥肌が立ったのは、
このベートーベンの第九を聴いたときでした。

8歳の頃です。

で、内容ですが。
これね、見なきゃ損です。
クラシックが好きな人もそうでない人も、見た方がイイ!!

第九が出来るまでのストーリーは勿論、
マエストロと弟子の関係、敬愛。
本当にすばらしいデス。

個人的に一番良かったのは、第九の演奏シーン。
本当にもぅ圧巻でした。
涙ポロリではなく、滝のように出ました。

耳が聞こえないマエストロ。
それを支えた女性。
愛にはいろんなカタチがありますね。

今晩は、第九の夢が見たいなぁ
スポンサーサイト

楽器、変えました。

ヴァイオリン仲間からのメール。

『楽器変えました。出ない音が多くて困ってます。』

そして、この写真。
wanko.jpg

かわいぃぃぃ~
ケースを開けたまま練習していたら、いつの間にか入って寝ちゃったんだって!
これなら、楽器を片付けられなくてもいいよね

学生時代、楽器ケースを開けたまま酒瓶も持って部屋の中を歩き回って、
酒瓶を楽器に落として楽器の塗装がハゲた友人もいます。

笑えないけど笑った。

生命の誕生と奇跡。

昨日のこと。

寂しいなぁって、自分の誕生日を過ごしてた。
同じころ、同じ日本で、しかもかなり身近な人物が、
新しい命の誕生の為に、頑張っていました。

2007年1月21日(日)
19:50 神奈川県某所

元気な女の子が誕生。

予定日は1/27。
『もしかしたら早まって、同じ誕生日になるかもねぇ~』なんて、
冗談半分で言っていたんだけど…

奇跡!!

早朝に陣痛が始まって、夕方に出産。
これぞまさしく『運命』だと思った。

同じ干支で同じ誕生日。
彼女が24歳になった日、わたしは48歳

東京にでてきてから、ずっと一緒だったなおちゃん。
家族よりも一緒にいた時間が長かったなおちゃんが、ママになった。
どんな時も見方になってくれたなおちゃんがママになった。

感慨深い。

思わず仕事中に電話してしまった。

私もすごく嬉しくて幸せな気分。
昨日とは全く違う、晴れ晴れとした気分。

新しい家族の誕生、おめでとう!

1年に1度の記念日。

カウントダウン。

昨夜の23:58から、時計を見つめる。
針が0時を指した。

1月21日。
今日は私の24回目の誕生日。
一人でハッピーバースデーを歌う。
寂しくて涙が出た。

日付が変わったと同時に、お祝いメールが届く。
すごくうれしかった。これだけが頼り。

24回目の誕生日。
今までで一番寂しく、悲しい誕生日。
何も予定がない。
せっかくの日曜なのに、予定がない。

このまま家で過ごすのはもったいない。
とりあえず外に出よう。
わたしが向かった先は、飯田橋にある恋愛の神様がいる神社。
自分の幸せをお願いしに行ってきた。

カップルがたくさんいた。
わたしは一人。寂しくて悲しくて、また涙がでた。

一人で祝ったのは2回目。
19歳のときも一人、自宅でケーキを買って祝った。
でもその時は学生だったから、学校にいる間は、
友達がお祝いしてくれた。

今日は本格的に一人。
誰とも話していない。
帰る途中、ケーキとお酒、お寿司を買ってきた。

泣きながらケーキを食べた。

去年は夜景の見えるお店で食事をした。
お酒もおいしくて、幸せの絶頂だった。

せっかくの誕生日なのに…
なんでこんな寂しい思いしなきゃならないんだろ。。。

いつもなら、誕生日は楽しくてハッピーな日だったのに。
こんな誕生日は、生まれてはじめてだ。

涙が止まらない。
こんな誕生日は二度と味わいたくない。

ダーツの旅。

ハナの金曜日。

仕事帰りに、会社の仲良しさんと新橋でダーツをしてきました。
4年前に1度やって以来です。

スポーツが苦手な私は、こういう場に行っても無様。
…が、昨日のわたしはチト違った。
なんと、3ゲーム目で1位になったのである!
私としたことが1位になるなんて…

嬉しぃ~

そして今朝、目覚めと同時に両手を上へあげる。
見事、筋肉痛

東京タワー

やってみたいことがあった。
学校に行きたくて、上京を選んだ。
母は笑顔で送り出してくれた。

わたしが学校に行っている間、
母は学費を払うため、わたしの生活費を稼ぐため、
一生懸命働いて、仕送りをしてくれた。
娘が肩身の狭い思いをしないように、
同じ年の子と比べられ、バカにされないように。

一度、学校を辞めて帰りたいと言ったことがあった。
母は『バカ言うんじゃない。自分で行くと決めたんだ。全うしなさい』


【東京タワー・オカンとボクと、時々、オトン】

まだ2回しか放送していないけれど、
放送の度に号泣してしまいます。

7年前、上京する一人娘を送り出した時の母の気持ち。
考えると、本当に涙が止まりません。

あの時の母の言葉があったから、
今のわたしがある。
強い気持ちで、前進することができる。

きっと、みんな思ってることだけど、
本当にあの人の子供に生まれて良かったと、心から思ってる。

いつまでも元気でいてほしい。
そう思う。

寂しい。

ここんとこ忙しめ。
帰宅は水曜以外、12時を過ぎちゃってます。

猪突猛進中
体も心も元気なので、平気です

さてさて、各チームの移籍情報が気になる時期ですね。

昨日の勤務中、こっそりトリニータのHPを拝見したら…
【エジミウソン選手 退団のお知らせ】
【トゥーリオ選手 退団のお知らせ】
【ラファエル選手 退団のお知らせ】

コメントを読んで、涙がでそうになりました。。
人柄が好きだったのよね。
別れは辛いものです。

ウッチーもレンタルで愛媛に行ってしまうし…

寂しい季節です。

大分です。

昨日の出来事。

高校サッカーの決勝が終わってから、
美容院に行ったんです。
半年ぶりの美容院。
メニューはカット&カラー。

いつものお店で、カット&カラーの指示はいつもの美容師さん。
スタッフは全員わかるんだけど、昨日は初めて見る顔があったんです。
ほんでもって、その男性がカラーを担当することに。

美容院って会話しながら作業進めるじゃないですか。
初めは男性美容師さんの話しに私が答えるくらいだったんだけど。

次に出た美容師さんからの質問で、
会話のテンションがグググィっとUPしたんです。

その質問とは。。
美容師『冬休みなにしてたんですか?』
わたし『実家に帰省していました。』
美容師『実家はどこなんですか?』

お決まりの質問に、
わたし『青森です。』

美容師『青森かぁ~。僕と真逆ですね。』
わたし『ご実家はどちらなんですか?』

美容師『大分です。』

…。
……?!
………

お、大分ぁぁぁぁぁ

一気に私のテンションは上昇し、声も大きくなる。
『お、大分ですか?』
興奮状態で、とりあえず携帯の待受を見せる。

美容師『おっ!トリニータじゃないですかぁ!!』

普通に生活していて『大分出身』の人に会ったこと、ナイ。
嬉しかったぁ、幸せだったぁ、私うるさかったぁ。

とりあえず、
①大分に行ったことはないがトリサポ
②もちろん大分で生まれたワケでもない
③アウェイ戦は距離に問題なければ行ってる
③大分はちょっと詳しい
をアピールしてみました。

しかし、残念なことに美容師さんはトリサポではないんだって。
応援はしてるけど観戦に行ったりはしないそう。

もったいない。
故郷にこんなに素晴らしいチームがあるのに。
しかも聞いたら、大分東明高校出身なんだって。
私がその学校知らないワケないでしょ。
周作と司が青春時代を過ごした学校でしょ。

美容師『そぅっす。二人は僕の2コ下ですよ。』

彼は去年の春に上京したんだって。
それまでは大分市内の美容室で働いていたのだそう。
ビックアイ付近にはよく遊びに行ってたんだってさ。

ちなみに、大分に大戸屋ができたこと知らなかったんだよ。
トキハとかパークプレイスとか、知ってる単語をたくさん話したら、
驚いてました。

いい気分。
大分人に会ったのがとっても嬉しくって、
興奮しまくっちゃいました。もぅ、ホンットに嬉しくって!!

成人の日に、すでに成人を迎えている私が
美容院で大はしゃぎしたお話でした。

夢舞台。

今日の東京は太陽燦燦、気持ちのイイ日でした。

まずは早起きして洗濯機を3度回す。
続いて、布団を天日干し。
高校サッカー決勝kickoffまでは部屋の掃除。

順調順調。

さぁkickoff。
応援するのは、同じ東北の【盛岡商】。
監督の苦労、雪国のハンデ。
100%の痛みはわからないけど、100%の力で応援した。
同じ東北で、敗れてしまった母校の分も頑張ってもらいたいと思った。

前半終了0-0。
ハーフタイム、トイレに行こうと思ったら【涙のロッカールーム】が始まり、涙。
さぁ後半。
作陽に先制を許す。まだまだこれからだ!

ペナルティーエリア内で盛岡商の選手が倒されPKゲット!
キッカーは2年生。
これを入れたら振り出しに戻る。
緊張の一瞬。

ボールはキーパーの手を掠めることなく、ゴール左へ転がる。
唖然とするキッカー。
とは言え、まだまだ試合時間は残っている。

これからだこれからだ!
監督が喉に手を当て、懸命に声を出す。

それから数分後、これぞ高校サッカー。夢舞台。
さっきPKを外したキッカーがGOOOOOAL!!

感動した。これが高校サッカーだと思った。
こっからは涙流しながらの観戦。

主審の笛が、国立競技場に鳴り響く。

両手を天に掲げる盛岡商イレブン。
競技場の芝にうずくまる、作陽イレブン。

東北だって勝てる。
盛岡商が証明してくれた。
この優勝で、秋田止まりだった優勝旗が少し北上して
岩手まで上がってきた。

と、いうことは…

あきらめません!
母校が優勝するまで、優勝旗を青森へ持って帰る日がくるまで、
わたしは応援し続けます。

盛岡商業のみなさん、優勝おめでとう!!

密かにハマッている人。

最近になって【松井選手】にハマッています。

ずぅっと前から注目を浴びていたし、
子供たちの目標の選手にも名前は出る。

今は海外でプレーしているので、
試合を観にいきたくても行けない。
日本で活躍していた頃に、なんで行かなかったんだろと後悔。

マツイはマツイでも大輔の方です

高校サッカー開催中のCM、カッコイイですね。
落ち着いた話し方と、少し鋭い目がいい。

明日はやべっちFCに出演するみたい。これは必見。

スポーツ選手ってすごい。
若いうちから親元を離れて、20歳前後でも海外でプレーして。
目標が常に高いところにあるんだなぁって感じします。
profile

あっちゃん

Author:あっちゃん

calendar
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
article
archive
category
search
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

link